新潟県建設業協会
協会概要 各種試験 支部・会員一覧 書籍・書類・ビデオ 技士会 管理技術者講習 関係団体・リンク MEMBERS(会員専用)




 

工事情報共有システム「工事監理官」の利用申込みについて

 

 

 北陸地方整備局では、受発注者間のコミュニケーションの円滑化を図るとともに、「工事情報共有システム」の普及を促進するため、平成21年度以降本県において試行工事を実施し、工事書類(発議、提出、協議等)の処理に関する電子決裁、書類の保存管理や完成検査等での有効性を確認され、平成25年度には、この試行結果を踏まえて「情報共有システム」の利用を一般化されました。また、平成27年度からは、これまで設計変更の対象としていた情報共有システムの利用料金を予定価格に盛り込むとともに、全ての工事(営繕及び港湾空港関係工事を除く)の発注時において、情報共有システムの活用を特記仕様書に明記されているところであります。

 

 この「工事情報共有システム」については、受発注者が協議の上、自由にシステムを選択することが可能となっておりますが、新潟県建設業協会といたしまして、運用効率、コスト等を考えた場合、ある程度統一することが必要と考えてまいりました。

 

 このようなことから、平成28年1月より、北陸地方整備局発注工事でかつ、当協会会員受注の県内工事にあたっては、工事情報共有システムとして「工事監理官」の利用を推奨することとし、システム利用の申込窓口等を設置しましたので、是非ご活用くださいますようご案内申し上げます。

平成28年1月5日 

 

利用申込方法等
 

「工事監理官」利用料金

  会員価格 : サービス基本料 + サポート料 (月額10,000円 、 税抜)

  ※下記「会員専用利用申込書」により申込まれた工事から適用

 

 

 

※ 工事完成図書の電子要領平成28年3月への対応について

・平成28年度版の電子納品要領に対応した「H28年度版」申込書へ切り替えを行いました。

・バージョンアップの詳細は こちら

平成29年4月1日

 

 

   ASP「工事監理官」システム概要等

     http://jpn.nec.com/publicworks/jtotal/system/share/about.html

 

 

− お問い合わせ −
  一般社団法人 新潟県建設業協会 事業部 (TEL  025-285-7111) まで
    

 

Copyright (C) General Constructors Association of Niigata. All rights reserved.
ホームへ戻る